藤田 央(ひろし)と申します。

総合内科医としては岩手県・水沢、アメリカ・ニューヨークにて多種な環境・文化・人種の中で、豊富な症例を経験し治療に携わってきました。
また、循環器内科の専門医としは東北大学病院、仙台医療センターに勤務し、狭心症、心筋梗塞、不整脈、心不全、肺高血圧症などの患者さんの診断・治療を行ってきました。
これからは、今までの臨床経験をフルに生かし、頼れるかかりつけ医として地域の皆さまの健康維持のために全力で、そして丁寧に取り組みたいと思っております。
なによりも患者さんの目線での治療を心がけます。どうぞよろしくお願いします。

藤田 央
岩手県盛岡市生まれ
東京都立立川高校 卒業
2002年 東北大学医学部 卒業
2002年〜2006年 岩手県立胆沢病院 内科勤務
2006年〜東北大学医学部循環器内科学 入局
2007年〜2011年 アメリカ・ニューヨークにて内科医として勤務し、アメリカ内科専門医取得
Long Island College Hospital, State University of New York Downstate Hospital
2011年〜2017年 国立病院機構 仙台医療センター 循環器内科勤務
2013年 医学博士号 取得
2017年4月 及川内科クリニック 院長
2017年10月〜桜ヶ丘あおぞら内科 院長
 
日本内科学会 総合内科専門医
日本循環器学会 循環器専門医
アメリカ内科専門医 American Board of Internal Medicine Board Certified
日本禁煙学会 禁煙認定指導医
日本医師会 認定産業医
 
趣味
テニス キャンプ スキー 映画鑑賞
藤田 洋子(ようこ)です。

東北大学医学部卒業後は、岩手県立胆沢病院で研修し、麻酔科の認定医も取得しました。
その後、アメリカ・ニューヨーク大学で基礎研究を行い、帰国後は東北公済病院を経て現在東北大学病院血液免疫科で臨床に励んでいます。
リウマチ・膠原病は全身疾患で、長く病気と付き合っていかなければいけないことが多く、また痛みや苦痛を伴うことがあります。
今までの色々な経験と知識を生かして、患者様に寄り添い、常に「もし患者様が自分の家族だったらどんな治療を勧めるか」考えながら誠実に診療してまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

藤田 洋子
宮城県大崎市生まれ
宮城第一女子高校 卒業
2002年 東北大学医学部 卒業
2002年〜2006年 岩手県立胆沢病院 麻酔科・内科勤務
2010-2011 アメリカ・ニューヨークにて免疫学の研究
New York University School of Medicine Division of Pulmonary and Critical Care Medicine
2011年〜2012年 東北公済病院 循環器内科・内科勤務
2012年〜東北大学医学部免疫科 入局、東北大学病院免疫科 勤務
 
日本リウマチ学会 リウマチ専門医
日本内科学会 認定内科医
日本麻酔科学会 麻酔科標榜医

及川 浩助(理事長)
東北大学医学部 卒業

スタッフ写真
 

Copyright © 桜ヶ丘あおぞら内科 All Rights Reserved.